猫に関する雑学

【大量に抜け毛が!!】猫の毛量や1日の抜け毛は何本?人間と比較|みなみブログ

猫飼い主さんあるあるですが、

毎日猫の抜け毛との戦いをしているかなと思います。

※サムネはブラッシング後なので自然にはここまで抜けないですが…

 

布団や服、カーペットなどから抜け毛とるためにコロコロ大活躍ですよね。

毎日あれだけ大量に抜けているのに何で薄くなったりハゲたりすることがないのか…

人間だったら毎日猫と同じ量抜けていたら大変なことになりますよね。

  • そもそもの毛の量が多いのか
  • 生えてくる速度が速いのか

などなど、気になったので記事にしていきます。

猫の毛についていろいろ調べてみました。

人間と違って全身が毛に覆われているので、1cm平方あたりの毛の絶対量は人間よりは当然多そうです。

ただ、体の大きさ的には全体面積は人間の方が有利…さてどうなるか。

猫の毛は何本ある?

いきなり結論ですが「猫は全身の毛を合わせると約100万本程度ある」そうです。

※調べた方はどうやって測ったんでしょうね。

1cm平方あたり約600本生えているらしいので、面積で計算したのか…だた600本測ったのも凄いです。

ちなみに1つの毛穴からは約6本程度生えているみたいです。

人間と比べると?

人間は約10万本生えているらしいです。

※少ない人7万本、多い人で14万本もあるとのことでした。

ただ、1つの毛穴からは1〜2本程度しか生えないので毛の密集度も猫の圧勝ですね。

1つの毛穴の量は2〜6倍程度の差で、毛の総量は10倍も違うので、根本的な毛穴の数が猫のほうが多いことになりますね。

抜け毛の量と生え替わりは?

人間はサイクルによっても異なりますが、50〜100本程度抜け生えるそうです。

猫は正確な量がわかりませんでした。

完全な憶測ですが、毎日のコロコロ掃除を考えて300本くらいは抜けてそうです。

生え替わりに関しては3ヶ月半周期で自然に抜け、新しい毛が生え変わってくるそうです。

毛が抜けるタイミングでは、新しい毛が伸びている状態なので薄くなったりすることがないようになっています。

毛の状態について

夏・冬に換毛期やってきますよね。

ここで大きく毛の状態が変わってきます。

夏は太めの毛がまばらに生え、冬は柔らかい毛が密集して生えます。

なので冬毛のほうがモフモフ度が高いです。

最高です。

まとめ

猫の毛は体を守るためのクッションの役割にもなっています。そのため上にも書いた通り密集したたくさんの毛が生えているんですね。

人間も弱い部分を守ろうとするため、頭部を中心に密集してますよね。

 

また、抜け毛の時期には定期的なブラッシングをしてあげましょう。

本当は抜けるべき毛が被毛のなかに埋まっていると、毛についた菌が繁殖して皮膚炎を起こしてしまうそうです。

 

以上、猫の毛についての記事でした。